メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB 2021年 レビュー】フィラデルフィア・フィリーズ

今回は、ナ・リーグ東地区2位のフィラデルフィア・フィリーズです。

2021年順位表

今年は、82勝80敗で、ナ・リーグ東地区の2位でした。8月上旬にNYメッツに3連勝し、一時は地区首位に立ちましたが、最後はブレーブスに6.5ゲーム差をつけられ、ポストシーズン進出を逃しました。2011年に地区優勝したのを最後に、10年連続でポストシーズン進出を逃しています。

f:id:supertommy:20211006172907p:plain

2021年 ナ・リーグ順位表

野手成績

チーム打撃成績を見ていきましょう。ナ・リーグ15チーム中、得点 7位、打率9位、OPS 7位という成績で、リーグトップのOPSを誇るブライス・ハーパーがいますが、チーム成績としては、リーグの中ほどに位置していました。

PHIフィリーズ 打撃成績
Pos Name Age G AB R H HR RBI SB BA OBP SLG OPS
C J.T. Realmuto 30 134 476 64 125 17 73 13 .263 .343 .439 .782
1B Rhys Hoskins 28 107 389 64 96 27 71 3 .247 .334 .530 .864
2B Jean Segura 31 131 514 76 149 14 58 9 .290 .348 .436 .784
SS Didi Gregorius* 31 103 368 35 77 13 54 3 .209 .270 .370 .639
3B Alec Bohm 24 115 380 46 94 7 47 4 .247 .305 .342 .647
LF Andrew McCutchen 34 144 482 78 107 27 80 6 .222 .334 .444 .778
CF Odubel Herrera* 29 124 450 59 117 13 51 6 .260 .310 .416 .726
RF Bryce Harper* 28 141 488 101 151 35 84 13 .309 .429 .615 1.044
Pos Name Age G AB R H HR RBI SB BA OBP SLG OPS
1B Brad Miller* 31 140 331 53 75 20 49 3 .227 .321 .453 .774
IF Ronald Torreyes 28 111 318 30 77 7 41 2 .242 .286 .346 .632
C Andrew Knapp# 29 62 145 13 22 2 11 0 .152 .215 .214 .429
CF Travis Jankowski* 30 76 131 24 33 1 10 5 .252 .364 .351 .715
MI Nick Maton* 24 52 117 16 30 2 14 2 .256 .323 .385 .708
IF Freddy Galvis# 31 32 107 17 24 5 14 0 .224 .292 .393 .684
UT Luke Williams 24 58 98 8 24 1 6 2 .245 .315 .316 .631
  Team Totals 29.3 162 5366 734 1288 198 700 77 .240 .318 .408 .726
  Rank in 15 NL teams     8 7 10 6   6 9 7 8 7
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/27/2021.

(青字太文字:シーズン中に他球団から移籍してきた選手)

2021年ピックアップ野手

貢献度No.1の野手は、MVPのブライス・ハーパーです。長打率 .615、OPS 1.044は、ナ・リーグトップ。打率 .309、本塁打35本、打点84という成績で、打点84はリーグ24位で、他の成績が良いだけに、若干物足りない数字です。

ブライス・ハーパー↓↓↓

Embed from Getty Images

 

ハーパーは、自身2度目のハンク・アーロン賞を受賞↓↓↓

ハーパーは、自身2度目のMVPも受賞↓↓↓

チームではハーパーに次いで長打力のあるリース・ホスキンス。今年は、打率 .247、本塁打27本、打点71、OPS .864という成績でした。故障により8月はわずか7試合の出場、9月は全試合欠場したため、規定打席には達しませんでした。優勝争いの大事な場面でホスキンスが欠場したことは、ポストシーズン進出を逃した要因の一つと言えるでしょう。

リース・ホスキンス↓↓↓

Embed from Getty Images

 

投手成績

チーム投手成績は、ナ・リーグ15チーム中、防御率9位、失点9位、WHIP 8位、被打率9位と、チーム打撃成績同様、ナ・リーグの中ほどに位置する成績でした。

Team Pitching
Pos Name Age W L ERA G GS SV IP R ER SO ERA+ FIP WHIP
SP Zack Wheeler 31 14 10 2.78 32 32 0 213.1 72 66 247 150 2.59 1.008
SP Aaron Nola 28 9 9 4.63 32 32 0 180.2 95 93 223 90 3.37 1.129
SP Zach Eflin 27 4 7 4.17 18 18 0 105.2 52 49 99 100 3.68 1.249
SP Vince Velasquez 29 3 6 5.95 21 17 0 81.2 55 54 85 70 5.59 1.482
SP Matt Moore* 32 2 4 6.29 24 13 0 73.0 54 51 63 67 5.76 1.589
SP Kyle Gibson 33 4 6 5.09 12 11 0 69.0 40 39 61 82 4.04 1.290
Pos Name Age W L ERA G GS SV IP R ER SO ERA+ FIP WHIP
CL Hector Neris 32 4 7 3.63 74 0 12 74.1 34 30 98 115 4.08 1.170
RP Connor Brogdon 26 5 4 3.43 56 1 1 57.2 27 22 50 122 3.78 1.127
RP Jose Alvarado* 26 7 1 4.20 64 0 5 55.2 30 26 68 100 4.80 1.599
RP Archie Bradley 28 7 3 3.71 53 0 2 51.0 24 21 40 113 4.35 1.431
RP Sam Coonrod 28 2 2 4.04 42 2 2 42.1 21 19 48 104 3.71 1.323
Pos Name Age W L ERA G GS SV IP R ER SO ERA+ FIP WHIP
  Ranger Suarez* 25 8 5 1.36 39 12 4 106.0 20 16 107 308 2.72 1.000
  Chase Anderson 33 2 4 6.75 14 9 0 48.0 36 36 35 62 5.86 1.479
  Bailey Falter* 24 2 1 5.61 22 1 0 33.2 21 21 34 75 3.79 1.188
  Brandon Kintzler 36 2 1 6.37 29 1 0 29.2 23 21 22 66 5.66 1.787
  Spencer Howard 24 0 2 5.72 11 7 0 28.1 19 18 31 74 4.02 1.482
  Enyel De Los Santos 25 1 1 6.75 26 0 0 28.0 28 21 42 62 5.24 1.714
  David Hale 33 0 2 6.41 17 1 0 26.2 20 19 21 66 5.16 1.463
  Ian Kennedy 36 3 1 4.13 23 0 10 24.0 12 11 27 102 6.21 1.167
  Team Totals 28.9 82 80 4.39 162 162 36 1418.2 745 692 1480 96 4.15 1.290
  Rank in 15 NL teams   7 9 9     10 6 9 9 5      
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/27/2021.

(青字太文字:シーズン中に他球団から移籍してきた選手)

2021年ピックアップ投手

貢献度No.1の投手は、サイヤング賞有力候補のザック・ウィーラーです。32試合先発し、200イニング以上投げて、14勝10敗、防御率2.78、247奪三振という成績でした。ハーパーがMVP、ウィーラーがサイヤング賞と、両方のアワードがフィリーズから選出される可能性があります。

ザック・ウィーラー↓↓↓

Embed from Getty Images

 

もう1人、200奪三振以上を挙げたのが、アーロン・ノラです。ウィーラーと同じ32試合に先発し、9勝9敗、防御率4.63、223奪三振の成績です。180イニングを投げて223奪三振ですので、イニング当たりの奪三振率は、ウィーラーを上回っています。

アーロン・ノラ↓↓↓

Embed from Getty Images

 

ブルペン投手は、このチームの課題です。シーズン初めこそ、ヘクター・ネリスがクローザーを担っていましたが、6月に入って打たれだすと、次々とクローザーを変えて、8月以降は、トレードで獲得したイアン・ケネディーにクローザーを任せるようになりました。ケネディーは、10セーブをあげましたが、防御率4.13、WHIP 1.167という成績で、シーズン前半に在籍していたTEXレンジャーズでの、防御率2.51、WHIP 1.052から、成績を落としてしまいました。

ヘクター・ネリス↓↓↓

Embed from Getty Images

 

イアン・ケネディー↓↓↓

Embed from Getty Images

 

開幕前予想と比較

開幕前の予想はこちら↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

野手で誤算だったのは、ショートのグレゴリウスです。打率が.209に終わるとは思いませんでした。投手で誤算だったのは、先発ローテーションの一角を担うと期待した、ソフトバンクからMLB復帰のムーアが、2勝止まりと寂しい成績でした。

まとめ

10年間ポストシーズン進出を逃していますが、サイヤング賞レベルの先発投手がいて、MVPレベルの野手がいるチームです。ブルペン投手さえ何とかすれば、勝ち星が増えそうだと思います。オフにはブルペン投手の補強に注目したいです。

 

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング