メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB2022戦力分析】アリゾナ・ダイヤモンドバックス

今回は、2021年ナ・リーグ西地区5位のアリゾナ・ダイヤモンドバックスです。ダイヤモンドバックスの2021年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2021年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

【C】ケリー
【1B】C.ウォーカー
【2B】K.マルテ#
【3B】J. ロハス*
【SS】アーメド
【LF】ペラルタ*
【CF】バーショ*
【RF】P. スミス*
【DH】ルプロウ

*:左打ち #:両打ち

控え野手

  1. 内野手:H. ペルドモ#
  2. 内野手:S. アルカンタラ#
  3. 外野手:セス・ビアー
  4. 外野手:J. マッカーシー*

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の選手です。

ケーテル・マルテ:チーム内にこれといった強打者がいない中で、中心打者として期待される選手です。2021年は規定打席不足ながら打率3割を打ち、2019年には、打率3割、本塁打30本を打った打者です。チームを引っ張る存在として頑張って欲しい選手です。

マルテ 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2015 21 SEA 57 219 25 62 2 17 8 24 43 .283 .351 .402 .753
2016 22 SEA 119 437 55 113 1 33 11 18 84 .259 .287 .323 .610
2017 23 ARI 73 223 30 58 5 18 3 29 37 .260 .345 .395 .740
2018 24 ARI 153 520 68 135 14 59 6 54 79 .260 .332 .437 .768
2019 25 ARI 144 569 97 187 32 92 10 53 86 .329 .389 .592 .981
2020 26 ARI 45 181 19 52 2 17 1 7 21 .287 .323 .409 .732
2021 27 ARI 90 340 52 108 14 50 2 31 60 .318 .377 .532 .909
7 Yr     681 2489 346 715 70 286 41 216 410 .287 .346 .456 .802
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/5/2022.
Embed from Getty Images

 

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • コール・カルフーン(外野手)FA
  • ジョッシュ・バンミター(内・外野手)トレードでPITパイレーツへ

主な入団選手

  • ジョーダン・ルプロウ(外野手)トレードでTBレイズから
  • セルジオ・アルカンタラ(内野手)トレードでCHIカブスから

総評(野手)

2021年は、ナ・リーグ15チーム中、得点12位、打率12位、OPS13位という成績でした。大型補強はないので、2022年は上積みは期待できません。

2021年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. バンガーナー*
  2. ガレン
  3. M. ケリー
  4. ウィーバー
  5. デイビーズ
  6. T. ギルバート*
  7. D. ストレイリー

*:左投げ 

ブルペン投手陣

  1. マランソン(抑え)
  2. C. スミス*
  3. I. ケネディー
  4. N. ラミレス
  5. マンティプリー*
  6. ウェンデルケン
  7. ブカウスカス
  8. ワイドナー
  9. M. ピーコック
  10. ポッペン

*:左投げ

注目選手(投手)

注目する選手は、以下のベテラン2投手です。彼らが、エースとクローザーとして活躍すれば、チームは最下位から浮上するでしょう。

マディソン・バンガーナー:2021年4月には、ダブルヘッダーで、コロナの特別ルールにより、7イニングでしたが、ノーヒットノーランを達成しました。このように圧倒的な投球をする試合もあるなど、復調の兆しが見え始めましたので、2022年は二桁勝利を期待しています。

バンガーナー 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP ER BB SO WHIP
2009 19 SFG 0 0 1.80 4 1 10.0 2 3 10 1.100
2010 20 SFG 7 6 3.00 18 18 111.0 37 26 86 1.306
2011 21 SFG 13 13 3.21 33 33 204.2 73 46 191 1.212
2012 22 SFG 16 11 3.37 32 32 208.1 78 49 191 1.114
2013 23 SFG 13 9 2.77 31 31 201.1 62 62 199 1.033
2014 24 SFG 18 10 2.98 33 33 217.1 72 43 219 1.090
2015 25 SFG 18 9 2.93 32 32 218.1 71 39 234 1.008
2016 26 SFG 15 9 2.74 34 34 226.2 69 54 251 1.028
2017 27 SFG 4 9 3.32 17 17 111.0 41 20 101 1.090
2018 28 SFG 6 7 3.26 21 21 129.2 47 43 109 1.242
2019 29 SFG 9 9 3.90 34 34 207.2 90 43 203 1.127
2020 30 ARI 1 4 6.48 9 9 41.2 30 13 30 1.440
2021 31 ARI 7 10 4.67 26 26 146.1 76 39 124 1.182
13 Y     127 106 3.31 324 321 2034.0 748 480 1948 1.122
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/5/2022.
Embed from Getty Images

 

マーク・マランソン:2021年は、SDパドレスで自身2度目の最多セーブのタイトルを獲得。今年37歳となり、実働13年のベテランですが、まだまだ衰え知らずです。彼がクローザーとして定着すると、チームの投手力は格段に向上します。

マランソン 投手成績
Year Age Tm W L ERA G SV IP ER BB SO WHIP
2009 24 NYY 0 1 3.86 13 0 16.1 7 10 10 1.408
2010 25 TOT 2 0 4.22 22 0 21.1 10 8 22 1.266
2010 25 NYY 0 0 9.00 2 0 4.0 4 0 3 1.750
2010 25 HOU 2 0 3.12 20 0 17.1 6 8 19 1.154
2011 26 HOU 8 4 2.78 71 20 74.1 23 26 66 1.224
2012 27 BOS 0 2 6.20 41 1 45.0 31 12 41 1.267
2013 28 PIT 3 2 1.39 72 16 71.0 11 8 70 0.958
2014 29 PIT 3 5 1.90 72 33 71.0 15 11 71 0.873
2015 30 PIT 3 2 2.23 78 51 76.2 19 14 62 0.926
2016 31 TOT 2 2 1.64 75 47 71.1 13 12 65 0.897
2016 31 PIT 1 1 1.51 45 30 41.2 7 9 38 0.960
2016 31 WSN 1 1 1.82 30 17 29.2 6 3 27 0.809
2017 32 SFG 1 2 4.50 32 11 30.0 15 6 29 1.433
2018 33 SFG 1 4 3.23 41 3 39.0 14 14 31 1.590
2019 34 TOT 5 2 3.61 66 12 67.1 27 18 68 1.322
2019 34 SFG 4 2 3.50 43 1 46.1 18 16 44 1.403
2019 34 ATL 1 0 3.86 23 11 21.0 9 2 24 1.143
2020 35 ATL 2 1 2.78 23 11 22.2 7 7 14 1.279
2021 36 SDP 4 3 2.23 64 39 64.2 16 25 59 1.222
13 Y     34 30 2.79 670 244 670.2 208 171 608 1.141
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/5/2022.

 

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • テイラー・クラーク(救援)FA

主な入団選手

  • マーク・マランソン(救援)FA
  • I. ケネディ(救援)FA
  • ダン・ストレイリー(先発)FA (マイナー契約)
  • デイビーズ(先発)FA

総評(投手)

2021年は、防御率・失点・被打率が、ナ・リーグ15チーム中で最下位の成績でした。WHIPは、PITパイレーツを辛うじて上回り14位という成績でした。先発ローテーションには、デイビーズが加わり、クローザーにマランソンが定着しそうですので、投手成績は向上するでしょう。

 

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング