メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB2022戦力分析】ロサンゼルス・ドジャース

今回は、2021年ナ・リーグ西地区2位のロサンゼルス・ドジャースです。ドジャースの2021年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2021年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

【C】W. スミス
【1B】フリーマン*
【2B】マンシー*
【3B】J. ターナー
【SS】T. ターナー
【LF】C. テイラー
【CF】ベリンジャー*
【RF】ベッツ
【DH】ラックス*

*:左打ち #:両打ち

控え野手

  1. 捕手:バーンズ
  2. 内野手:H. アルベルト
  3. 内野手:リオス*
  4. 外野手:J. ラム*

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の2選手です。

コディ・ベリンジャー:チームの浮沈はベリンジャーの成績にかかっています。2021年は打率.165と絶不調に陥り、本塁打もわずかに10本でした。三振が多くても、四球が多くと本塁打も多く打つ打者ですが、去年は三振だけが多い打者になってしまいました。2022年はベリンジャーの復調次第で、チームの打撃成績も変わってきます。

ベリンジャー 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2017 21 LAD 132 480 87 128 39 97 10 64 146 .267 .352 .581 .933
2018 22 LAD 162 557 84 145 25 76 14 69 151 .260 .343 .470 .814
2019 23 LAD 156 558 121 170 47 115 15 95 108 .305 .406 .629 1.035
2020 24 LAD 56 213 33 51 12 30 6 30 42 .239 .333 .455 .789
2021 25 LAD 95 315 39 52 10 36 3 31 94 .165 .240 .302 .542
5 Yr     601 2123 364 546 133 354 48 289 541 .257 .346 .511 .857
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/6/2022.
Embed from Getty Images

 

フレディ・フリーマン:ATLブレーブス一筋の選手で、去就が注目されていましたが、LAドジャースと契約が決まりました。前年の強力打線からシーガーの抜けたましたが、その穴を埋めるには、余りある補強です。

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • コーリー・シーガー(内野手)FA
  • ルーク・ラリー(外野手)トレードでTBレイズへ
  • マット・ベイティ(内野手)トレードでSDパドレスへ
  • AJ. ポロック(外野手)トレードでCHIホワイトソックスへ

主な入団選手

  • H. アルベルト(内野手)FA
  • フリーマン(内野手)FA
  • J. ラム(外野手)FA (マイナー契約)

総評(野手)

2021年は、ナ・リーグ15チーム中、得点1位、打率5位、OPS 2位という強力打線でした。シーガーがFAで退団しますが、選手層が厚いので、その穴は全く感じさせません。それどころか、強打者のフリーマンを獲得しましたし、さらにベリンジャーが復調すれば、リーグトップの強力打線になるでしょう。

2021年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. ビューラー
  2. カーショー*
  3. ウリアス*
  4. ヒーニー*
  5. ゴンソリン
  6. T. アンダーソン*
  7. バウアー

*:左投げ 

ブルペン投手陣

  1. キンブレル(抑え)
  2. トレイネン
  3. グラテロル
  4. ベシア*
  5. プライス*
  6. D. ハドソン
  7. ビックフォード
  8. E. フィリップス
  9. ケインリー
  10. ダフィー*
  11. ゴンザレス*
  12. メイ

*:左投げ

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の投手です。

トニー・ゴンソリン:1年間シーズンを通してローテーションで投げられれば、二桁勝利をする実力のある選手だと思います。今年は、ゴンソリンの成長に期待したいです。

ゴンソリン 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP ER BB SO WHIP
2019 25 LAD 4 2 2.93 11 6 40.0 13 15 37 1.025
2020 26 LAD 2 2 2.31 9 8 46.2 12 7 46 0.836
2021 27 LAD 4 1 3.23 15 13 55.2 20 34 65 1.347
3 Yr     10 5 2.85 35 27 142.1 45 56 148 1.089
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/6/2022.
Embed from Getty Images

 

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • マックス・シャーザー(先発)FA
  • ケンリー・ジャンセン(救援)FA
  • コーリー・クネイブル(救援)FA
  • ジョー・ケリー(救援)FA

主な入団選手

  • アンドリュー・ヒーニー(先発)FA
  • ダニエル・ハドソン(救援)FA
  • ダニー・ダフィー(先発)FA
  • T. アンダーソン(先発)FA
  • C. キンブレル(救援)CHIホワイトソックスからトレードで獲得

総評(投手)

2021年は、防御率・失点・WHIP・被打率の全てで、ナ・リーグ15チーム中トップの成績でした。投手力は、他チームを圧倒していました。特に先発投手は、ビューラー、ウリアス、カーショー、バウアー、シャーザーと、強力先発ローテーションでした。ここからシャーザーがFAで退団し、バウアーが暴行問題で微妙ですが、カーショーと再契約し、T. アンダーソン、ヒーニー、ダフィーと3人の先発投手を補強したので、先発投手陣は問題ないでしょう。救援投手は、クローザーのジャンセンがFAで退団しましたが、救援投手は十分に人数がいるので、やり繰りを上手くすればジャンセンの穴はカバーできると思っていたら、開幕直前にトレードで実績のあるキンブレルを獲得。これで完璧にクローザーが確定しました。

 

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング