メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB2022戦力分析】サンフランシスコ・ジャイアンツ

今回は、2021年ナ・リーグ西地区優勝のサンフランシスコ・ジャイアンツです。ジャイアンツの2021年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

 

2021年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

【C】バート
【1B】ベルト*
【2B】ラステラ*
【3B】フローレス
【SS】クロフォード*
【LF】ピダーソン*
【CF】ヤストレムスキー*
【RF】ウェイドJr. *
【DH】ラフ

*:左打ち #:両打ち

控え野手

  1. 捕手:カサリ
  2. 外野手:ダガー*
  3. 外野手:スレイター
  4. 内野手:ロンゴリア

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の選手です。

エバン・ロンゴリア:力の衰えの見え始めたベテラン選手ですが、左打者の多いSFジャイアンツでは、貴重な右打者です。通算2000本安打を目指して、もう一花咲かせてほしい選手です。しかし、手術で開幕出場はなくなってしまいました。早い復帰を望みます。

ロンゴリア 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2008 22 TBR 122 448 67 122 27 85 7 46 122 .272 .343 .531 .874
2009 23 TBR 157 584 100 164 33 113 9 72 140 .281 .364 .526 .889
2010 24 TBR 151 574 96 169 22 104 15 72 124 .294 .372 .507 .879
2011 25 TBR 133 483 78 118 31 99 3 80 93 .244 .355 .495 .850
2012 26 TBR 74 273 39 79 17 55 2 33 61 .289 .369 .527 .896
2013 27 TBR 160 614 91 165 32 88 1 70 162 .269 .343 .498 .842
2014 28 TBR 162 624 83 158 22 91 5 57 133 .253 .320 .404 .724
2015 29 TBR 160 604 74 163 21 73 3 51 132 .270 .328 .435 .764
2016 30 TBR 160 633 81 173 36 98 0 42 144 .273 .318 .521 .840
2017 31 TBR 156 613 71 160 20 86 6 46 109 .261 .313 .424 .737
2018 32 SFG 125 480 51 117 16 54 3 22 101 .244 .281 .413 .694
2019 33 SFG 129 453 59 115 20 69 3 43 112 .254 .325 .437 .762
2020 34 SFG 53 193 26 49 7 28 0 11 39 .254 .297 .425 .722
2021 35 SFG 81 253 45 66 13 46 1 35 68 .261 .351 .482 .833
14 Y 14 Y 14 Y 1823 6829 961 1818 317 1089 58 680 1540 .266 .335 .473 .808
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/6/2022.
Embed from Getty Images

 

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • バスター・ポージー(捕手)引退
  • ドノバン・ソラーノ(内野手)FA
  • アレックス・ディカーソン(外野手)
  • クリス・ブライアント(内野手)FA

主な入団選手

  • ジョク・ピダーソン(外野手)FA

総評(野手)

2021年は、ナ・リーグ15チーム中、得点2位、打率2位、OPS 1位という強力打線でした。本塁打30本以上打っている選手は皆無と、飛びぬけた長打力のある打者はいないのに、チーム本塁打数は241本でリーグNo.1と、どの打順からでもホームランがでるような抜け目のない打線でした。そこから4人のレギュラークラスの選手が抜けます。ピダーソンを獲得したとはいえ、特にポージーの穴を埋めるのは難しく、2022年は打撃成績が下降するのは避けられないでしょう。

2021年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. ウェブ
  2. デスクラファニー
  3. C. ロドン*
  4. A. ウッド*
  5. A. カッブ
  6. M. ボイド*
  7. C. マルティネス

*:左投げ 

ブルペン投手陣

  1. ドバル(抑え)
  2. マギー*
  3. ロジャース
  4. レオン
  5. J. ガルシア*
  6. J. ジュニス
  7. リッテル
  8. J. アルバレス*
  9. K. カストロ
  10. S. ロング*
  11. T. ビーディ

*:左投げ

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の投手です。

カミロ・ドバル:2021年9月下旬からクローザーを任されるようになり、ポストシーズンでも、クローザーを担いました。NLDS第5戦で9回表にLADのベリンジャーにタイムリーヒットを浴び敗戦投手になってしまいましたが、大事な試合を任せるあたり、首脳陣の期待値は高そうです。100マイルを超える速球を投げる投手で、2022年は、マギーやロジャースに代わってクローザーを任されると予想しています。

ドバル 投手成績
Year Age Tm W L ERA G SV IP H ER BB SO WHIP
2021 23 SFG 5 1 3.00 29 3 27.0 19 9 9 37 1.037
1 Yr 1 Yr 1 Yr 5 1 3.00 29 3 27.0 19 9 9 37 1.037
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/6/2022.
Embed from Getty Images

 

カルロス・ロドン:昨年ノーヒットノーランを達成したロドンを獲得。貴重な左腕の先発投手です。良い補強をしました。

ロドン 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP ER BB SO WHIP
2015 22 CHW 9 6 3.75 26 23 139.1 58 71 139 1.443
2016 23 CHW 9 10 4.04 28 28 165.0 74 54 168 1.394
2017 24 CHW 2 5 4.15 12 12 69.1 32 31 76 1.370
2018 25 CHW 6 8 4.18 20 20 120.2 56 55 90 1.260
2019 26 CHW 3 2 5.19 7 7 34.2 20 17 46 1.442
2020 27 CHW 0 2 8.22 4 2 7.2 7 3 6 1.565
2021 28 CHW 13 5 2.37 24 24 132.2 35 36 185 0.957
7 Yr 7 Yr 7 Yr 42 38 3.79 121 116 669.1 282 267 710 1.295
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/12/2022.

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • ケビン・ゴーズマン(先発)FA
  • ジョニー・クエト(先発)FA
  • トレーバー・ゴッド(救援)FA

主な入団選手

  • アレックス・カッブ(先発)FA
  • カルロス・ロドン(先発)FA
  • C. マルティネス(先発)FA
  • ジュニス(先発)FA
  • M. ボイド(先発)FA

総評(投手)

2021年は、ナ・リーグ15チーム中防御率2位、失点2位、WHIP 2位と、リーグでトップクラスの成績でした。2022年は、先発投手陣からゴーズマンとクエトが抜けますが、ロドン、カッブ、ボイド、マルティネス、ジュニス、と5人を獲得したので、補強は完璧です。誰かが離脱してもカバーできる体制が整いました。ブルペン投手陣は、ドバルの台頭もあり、さらに強力になりそうです。

 

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング