メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB 2022年 レビュー】ミネソタ・ツインズ

今回は、78勝84敗でア・リーグ中地区3位のミネソタ・ツインズです。

2022年順位表

オールスターゲーム前まで中地区首位にいたMINツインズですが、最終的には首位CLEガーディアンズに14ゲーム差の3位に終わりました。前年の5位より順位を上げましたが、2年連続期待に応えられず、ポストシーズン進出を逃しました。

2022年 ア・リーグ順位表

野手成績

チーム打撃成績を見ていきましょう。ナ・リーグ15チーム中、打率5位、出塁率5位、OPS 5位と、チーム打撃はリーグ上位の成績でした。

MINツインズ 打撃成績
Pos Name Age G AB R H HR RBI SB BA OBP SLG OPS
C Gary Sanchez 29 128 419 42 86 16 61 2 .205 .282 .377 .659
1B Jose Miranda 24 125 444 45 119 15 66 1 .268 .325 .426 .751
2B Jorge Polanco# 28 104 375 54 88 16 56 3 .235 .346 .405 .751
SS Carlos Correa 27 136 522 70 152 22 64 0 .291 .366 .467 .834
3B Gio Urshela 30 144 501 61 143 13 64 1 .285 .338 .429 .767
LF Nick Gordon* 26 136 405 45 110 9 50 6 .272 .316 .427 .743
CF Gilberto Celestino 23 122 311 30 74 2 24 4 .238 .313 .302 .615
RF Max Kepler* 29 115 388 54 88 9 43 3 .227 .318 .348 .666
DH Luis Arraez* 25 144 547 88 173 8 49 4 .316 .375 .420 .795
Pos Name Age G AB R H HR RBI SB BA OBP SLG OPS
CF Byron Buxton 28 92 340 61 76 28 51 6 .224 .306 .526 .833
C Ryan Jeffers 25 67 212 25 44 7 27 0 .208 .285 .363 .648
LF Trevor Larnach* 25 51 160 22 37 5 18 0 .231 .306 .406 .712
LF Jake Cave* 29 54 164 17 35 5 20 2 .213 .260 .384 .644
OF Kyle Garlick 30 66 150 23 35 9 18 0 .233 .284 .433 .717
UT Alex Kirilloff* 24 45 144 14 36 3 21 0 .250 .290 .361 .651
  Team Totals 27.0 162 5476 696 1356 178 668 38 .248 .317 .401 .718
  Rank in 15 AL teams     6 7 5 7   15 5 5 5 5
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/18/2022.

(青字太文字:シーズン中に他球団から移籍してきた選手)

(赤字斜体字:シーズン中に他球団に移籍した選手)

前半戦終了時に地区首位でしたので、野手からバクストンアラエスの2人がオールスターゲームに選出されました。バクストンは、ケガで1年間フルシーズンで活躍できない年が多く、今年も92試合の出場にとどまりました。それでも28本塁打を打ちました。アラエスは、打率 .316で自身初の首位打者のタイトルを獲得。好不調の波も少なく、4月からシーズン終了まで打率3割をキープしました。自身初のシルバースラッガー賞を受賞しました。

ルイス・アラエス↓↓↓

2021年オフにHOUからFAとなったカルロス・コレアと3年契約をしました。コレアは、打率 .291、本塁打22本、OPS .834と期待に応える活躍をしました。しかしシーズン終了後、オプトアウトしてFAとなりましたので、来年は別のチームでプレイする可能性が大きいです。

カルロス・コレア↓↓↓

投手成績

投手成績は、ア・リーグ15チーム中、防御率 10位、WHIP 8位、被打率 7位と、中ほどの成績でした。

MINツインズ 投手成績
Pos Name Age W L ERA G GS SV IP R ER SO ERA+ FIP WHIP
SP Joe Ryan 26 13 8 3.55 27 27 0 147.0 60 58 151 109 3.99 1.102
SP Dylan Bundy 29 8 8 4.89 29 29 0 140.0 79 76 94 79 4.66 1.279
SP Sonny Gray 32 8 5 3.08 24 24 0 119.2 44 41 117 125 3.41 1.128
SP Chris Archer 33 2 8 4.56 25 25 0 102.2 56 52 84 85 4.49 1.315
SP Devin Smeltzer* 26 5 2 3.71 15 12 0 70.1 30 29 40 104 5.23 1.223
SP Josh Winder 25 4 6 4.70 15 11 0 67.0 37 35 47 82 4.87 1.299
Pos Name Age W L ERA G GS SV IP R ER SO ERA+ FIP WHIP
CL Emilio Pagan 31 4 6 4.43 59 0 9 63.0 36 31 84 87 4.21 1.365
RP Griffin Jax 27 7 4 3.36 65 0 1 72.1 29 27 78 115 3.17 1.051
RP Jhoan Duran 24 2 4 1.86 57 0 8 67.2 15 14 89 208 2.52 0.975
RP Caleb Thielbar* 35 4 3 3.49 67 0 1 59.1 26 23 80 111 2.42 1.163
RP Tyler Duffey 31 2 4 4.91 40 0 2 44.0 24 24 39 79 4.79 1.364
Pos Name Age W L ERA G GS SV IP R ER SO ERA+ FIP WHIP
  Bailey Ober 26 2 3 3.21 11 11 0 56.0 22 20 51 120 2.92 1.054
  Trevor Megill 28 4 3 4.80 39 0 0 45.0 29 24 49 81 3.29 1.489
  Jovani Moran* 25 0 1 2.21 31 0 1 40.2 11 10 54 175 1.79 1.057
  Jharel Cotton 30 2 2 2.83 25 0 0 35.0 13 11 31 137 5.48 1.114
  Cole Sands 24 0 3 5.87 11 3 1 30.2 21 20 28 66 4.74 1.565
  Aaron Sanchez 29 0 1 4.71 8 3 0 28.2 16 15 25 83 3.43 1.326
  Joe Smith 38 1 1 4.61 34 0 0 27.1 18 14 17 85 6.30 1.537
  Louie Varland 24 1 2 3.81 5 5 0 26.0 11 11 21 103 4.31 1.231
  Michael Fulmer 29 2 2 3.70 26 0 1 24.1 10 10 22 106 4.14 1.562
  Jorge Lopez 29 0 1 4.37 23 0 4 22.2 11 11 18 90 4.35 1.632
  Tyler Mahle 27 1 1 4.41 4 4 0 16.1 8 8 12 89 5.56 1.041
  Team Totals 28.6 78 84 3.98 162 162 28 1437.0 684 636 1336 98 4.03 1.244
  Rank in 15 AL teams   9 6 10     15 7 8 10 10      
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/31/2022.

(青字太文字:シーズン中に他球団から移籍してきた選手)

(赤字斜体字:シーズン中に他球団に移籍した選手)

前半戦が首位でしたので、TDL前のトレードでは買い手に回り、マーリー、フルマー、ロペスを獲得しましたが、効果的な補強にはならず、最終的にはCLEガーディアンズに逆転優勝され14ゲーム差をつけられてしまいました。また、セーブ数が10を超える選手がおらず、クローザーを固定することができない1年でした。

先発投手では、2021年シーズン途中にネルソン・クルーズとのトレードでTBレイズから加入したジョー・ライアンが、自身初のシーズン二桁勝利となる13勝をあげました。TBレイズ在籍時はMLBでの登板が無かったのですが、MINに加入すると5試合に先発して2勝をあげ、今年も先発ローテーションの1人と期待されていました。見事に期待に応える活躍でした。

ジョー・ライアン↓↓↓

Embed from Getty Images

ブルペン投手では、100マイル超えの速球を投げるヨアン・デュランの活躍が目立ちました。4月から勝ち試合の中継ぎに起用され、クローザーを任される試合もあり、57試合に登板し、2勝4敗8セーブ、防御率 1.86、WHIP 0.975を記録しました。67回2/3を投げ89奪三振と、奪三振率の高さに驚かされます。

ヨアン・デュラン↓↓↓

Embed from Getty Images

開幕前予想と比較

開幕前の予想はこちら↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

開幕前の予想では、内野手にコレア、ウルシェラ、捕手にサンチェスを補強し、打撃力はリーグ上位に行くだろうという予想でした。実際に打率やOPSはリーグ上位の成績でしたが、バクストンの欠場が多くなければ、もう少し良かったかもしれません。投手力はリーグでも下位のほうだろうと予想していましたが、それほど悪くない成績でした。しかしながら、チームの順位は3位と予想を下回りました。

まとめ

就任1年目の2019年に最優秀監督賞に選ばれ、2年連続して地区優勝に導いたバルデッリ監督ですが、残念ながら2021年、2022年はプレーオフ進出を逃しました。来年は前田健太投手が、TJ手術から復帰する予定ですので、やり繰り次第でチーム投手成績は向上しそうです。ブルペン投手陣を補強して、クローザーが固定できれば、尚いいです。野手は、故障の多いバクストンを上手く起用しながら、得点力が向上すれば、自ずと優勝争いに加われそうなチームです。

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング