メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB2024戦力分析】フィラデルフィア・フィリーズ

今回は、フィリーズの戦力分析です。2023年はナ・リーグ東地区2位、ワイルドカードでポストシーズンに進出しました。フィリーズの2023年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2024年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

  1. 【DH】カイル・シュワーバー*
  2. 【SS】トレイ・ターナー
  3. 【1B】ブライス・ハーパー*
  4. 【RF】ニック・カステヤーノス
  5. 【3B】アレク・ボーム
  6. 【2B】ブライソン・ストット*
  7. 【C】JT・リアルミュート
  8. 【LF】ブランドン・マーシュ*
  9. 【CF】ヨハン・ロハス

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

控え野手

  1. 捕手:ギャレット・スタッブス*
  2. 内野手:エドムンド・ソーサ 
  3. 内・外野手:ウィット・メリフィールド
  4. 外野手:クリスチャン・パチェ 

++++++++++++++++++++++++++++++

  • 一塁・外野手:ジェイク・ケイブ*
  • 一塁手:ラディック・ホール*
  • 内・外野手:コディ・クレメンス*
  • 内野手:ロドルフォ・カストロ

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の3選手です。

ブライス・ハーパー:TJ手術明けだった2023年は、DH主体の起用でした。今年は開幕から万全の体制で臨むので、自身3度目のMVPを期待しています。

ハーパー 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2012 19 WSN 139 533 98 144 22 59 18 56 120 .270 .340 .477 .817
2013 20 WSN 118 424 71 116 20 58 11 61 94 .274 .368 .486 .854
2014 21 WSN 100 352 41 96 13 32 2 38 104 .273 .344 .423 .768
2015 22 WSN 153 521 118 172 42 99 6 124 131 .330 .460 .649 1.109
2016 23 WSN 147 506 84 123 24 86 21 108 117 .243 .373 .441 .814
2017 24 WSN 111 420 95 134 29 87 4 68 99 .319 .413 .595 1.008
2018 25 WSN 159 550 103 137 34 100 13 130 169 .249 .393 .496 .889
2019 26 PHI 157 573 98 149 35 114 15 99 178 .260 .372 .510 .882
2020 27 PHI 58 190 41 51 13 33 8 49 43 .268 .420 .542 .962
2021 28 PHI 141 488 101 151 35 84 13 100 134 .309 .429 .615 1.044
2022 29 PHI 99 370 63 106 18 65 11 46 87 .286 .364 .514 .877
2023 30 PHI 126 457 84 134 21 72 11 80 119 .293 .401 .499 .900
12 Y     1508 5384 997 1513 306 889 133 959 1395 .281 .391 .521 .912
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

カイル・シュワーバー:2023年はシーズン自己最多の47本塁打を打ちましたが、本塁打王は逃しました。2024年は自身2度目の本塁打王を期待しています。

シュワーバー 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2015 22 CHC 69 232 52 57 16 43 3 36 77 .246 .355 .487 .842
2016 23 CHC 2 4 0 0 0 0 0 1 2 .000 .200 .000 .200
2017 24 CHC 129 422 67 89 30 59 1 59 150 .211 .315 .467 .782
2018 25 CHC 137 428 64 102 26 61 4 78 140 .238 .356 .467 .823
2019 26 CHC 155 529 82 132 38 92 2 70 156 .250 .339 .531 .871
2020 27 CHC 59 191 30 36 11 24 1 30 66 .188 .308 .393 .701
2021 28 TOT 113 399 76 106 32 71 1 64 127 .266 .374 .554 .928
2022 29 PHI 155 577 100 126 46 94 10 86 200 .218 .323 .504 .827
2023 30 PHI 160 585 108 115 47 104 0 126 215 .197 .343 .474 .817
9 Yr     979 3367 579 763 246 548 22 550 1133 .227 .340 .492 .831
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

トレイ・ターナー:近年はシーズン20本塁打を超え、長打力もついてきましたが、ターナーの長所は、シュアな打撃と俊足にあります。2024年は自身2度目の首位打者と3度目の盗塁王を期待しています。

ターナー 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2015 22 WSN 27 40 5 9 1 1 2 4 12 .225 .295 .325 .620
2016 23 WSN 73 307 53 105 13 40 33 14 59 .342 .370 .567 .937
2017 24 WSN 98 412 75 117 11 45 46 30 80 .284 .338 .451 .789
2018 25 WSN 162 664 103 180 19 73 43 69 132 .271 .344 .416 .760
2019 26 WSN 122 521 96 155 19 57 35 43 113 .298 .353 .497 .850
2020 27 WSN 59 233 46 78 12 41 12 22 36 .335 .394 .588 .982
2021 28 TOT 148 595 107 195 28 77 32 41 110 .328 .375 .536 .911
2022 29 LAD 160 652 101 194 21 100 27 45 131 .298 .343 .466 .809
2023 30 PHI 155 639 102 170 26 76 30 45 150 .266 .320 .459 .778
9 Yr     1004 4063 688 1203 150 510 260 313 823 .296 .349 .483 .832
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

主な入団・退団選手(野手)

ST開始後に、FAのウィット・メリフィールドを獲得しました。

総評(野手)

2023年は、ナ・リーグ15チーム中、得点と打率は4位、本塁打数、長打率、OPSが3位と、多くの打撃指標でリーグ上位の成績でした。選手層が厚く、主力選手の入れ替えがないので、2024年もリーグ上位の打撃成績になると予想しています。

2024年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. ザック・ウィーラー
  2. アーロン・ノラ
  3. レンジャー・スアレス*
  4. タイフアン・ウォーカー
  5. クリストファー・サンチェス*

++++++++++++++++++

  • スペンサー・ターンブル

*:左投げ 太字:新入団

ブルペン投手陣

  1. ホセ・アルバラード*(抑え)
  2. ジェフ・ホフマン
  3. グレゴリー・ソト*
  4. セランソニー・ドミンゲス
  5. マット・ストラム *
  6. オリオン・カーケリング
  7. コナー・ブログドン
  8. ディラン・コービー 

++++++++++++++++++

  • ユニオル・マルテ
  • アンドリュー・ベラッティ
  • ホセ・ルイーズ(マイナー契約)

*:左投げ 太字:新入団

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の投手です。

ザック・ウィーラー:フィリーズで最もサイヤング賞に近い投手です。2023年は、13勝、防御率3点台、200奪三振以上を記録し、ゴールドグラブ賞を受賞しました。2024年はサイヤング賞獲得を期待したい選手の1人です。

ウィーラー 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2013 23 NYM 7 5 3.42 17 17 100.0 90 38 46 84 104 4.17 1.360
2014 24 NYM 11 11 3.54 32 32 185.1 167 73 79 187 97 3.55 1.327
                               
2017 27 NYM 3 7 5.21 17 17 86.1 97 50 40 81 79 5.03 1.587
2018 28 NYM 12 7 3.31 29 29 182.1 150 67 55 179 112 3.25 1.124
2019 29 NYM 11 8 3.96 31 31 195.1 196 86 50 195 103 3.48 1.259
2020 30 PHI 4 2 2.92 11 11 71.0 67 23 16 53 154 3.22 1.169
2021 31 PHI 14 10 2.78 32 32 213.1 169 66 46 247 150 2.59 1.008
2022 32 PHI 12 7 2.82 26 26 153.0 125 48 34 163 141 2.89 1.039
2023 33 PHI 13 6 3.61 32 32 192.0 168 77 39 212 119 3.15 1.078
9 Yr     87 63 3.45 227 227 1378.2 1229 528 405 1401 115 3.34 1.185
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • マイケル・ローレンゼン(先発)FA
  • クレイグ・キンブレル(救援)FA

主な入団選手

  • スペンサー・ターンブル(先発)FA
  • ホセ・ルイーズ(救援)FA マイナー契約

総評(投手)

2023年は、防御率・自責点が、ナ・リーグ15チーム中4位、与四球数・奪三振数・WHIPはリーグ3位と、リーグ上位の成績でした。キンブレルとローレンゼンが抜けたことで、ブルペンは戦力ダウンです。それでも先発ローテーションが安定しているので、2024年も前年同様にリーグ上位から中位の成績を残すと予想しています。

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング

 

【MLB2024戦力分析】ワシントン・ナショナルズ

今回は、ワシントン・ナショナルズの戦力分析です。2023年はナ・リーグ東地区5位でした。ナショナルズの2023年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2024年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

  1. 【SS】CJ.・エイブラムス*
  2. 【RF】レーン・トーマス
  3. 【LF】ジョーイ・ギャロ*
  4. 【1B】ジョーイ・メネセス
  5. 【DH】ストーン・ギャレット 
  6. 【C】キーバート・ルイーズ#
  7. 【3B】ニック・センゼル
  8. 【2B】ルイス・ガルシア*
  9. 【CF】ビクター・ロブレス

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

控え野手

  1. 捕手:ライリー・アダムス
  2. 内野手:カーター・キーブーム
  3. 内野手:ナシム・ヌニェス#
  4. 内・外野手:イルデマロ・バルガス#

++++++++++++++++++

  • 外野手:アレックス・コール
  • 外野手:ジェイコブ・ヤング
  • 外野手:ジェシー・ウィンカー*

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の新入団選手です。

ジョーイ・ギャロ:FAで加入のギャロは、元々打率の低い選手ですが、TEXレンジャーズに在籍していた頃は、40本近く本塁打を打っており、四球による出塁が多く、低打率を補って、高い出塁率を誇りました。また外野守備も上手く、ゴールドグラブ賞を2度受賞していました。しかし近年は本塁打が20本程度と減少し、その影響からか、投手もストライクで勝負するようになり、四球が減り、出塁率も3割前後に低下してしまいました。まだ30歳と老け込む年齢ではありませんので、ナショナルズでの復活を期待しています。

ギャロ 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2015 21 TEX 36 108 16 22 6 14 3 15 57 .204 .301 .417 .717
2016 22 TEX 17 25 2 1 1 1 1 5 19 .040 .200 .160 .360
2017 23 TEX 145 449 85 94 41 80 7 75 196 .209 .333 .537 .869
2018 24 TEX 148 500 82 103 40 92 3 74 207 .206 .312 .498 .810
2019 25 TEX 70 241 54 61 22 49 4 52 114 .253 .389 .598 .986
2020 26 TEX 57 193 23 35 10 26 2 29 79 .181 .301 .378 .679
2021 27 TOT 153 498 90 99 38 77 6 111 213 .199 .351 .458 .808
2021 27 TEX 95 310 57 69 25 55 6 74 125 .223 .379 .490 .869
2021 27 NYY 58 188 33 30 13 22 0 37 88 .160 .303 .404 .707
2022 28 TOT 126 350 48 56 19 47 3 56 163 .160 .280 .357 .638
2022 28 NYY 82 233 32 37 12 24 2 40 106 .159 .282 .339 .621
2022 28 LAD 44 117 16 19 7 23 1 16 57 .162 .277 .393 .671
2023 29 MIN 111 282 39 50 21 40 1 48 142 .177 .301 .440 .741
9 Yr     863 2646 439 521 198 426 30 465 1190 .197 .323 .466 .789
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.

ニック・センゼル:内外野を守れるユーティリティプレーヤーで、新人時代は中距離打者として期待されていましたが、打撃は期待通りに成長できないまま、レッズからFAとなりました。どこでも守れる選手なので、レギュラーが固定されていないナショナルズでは、活躍の機会が多くありそうです。打撃面での成長を期待したいです。

センゼル 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2019 24 CIN 104 375 55 96 12 42 14 30 101 .256 .315 .427 .742
2020 25 CIN 23 70 8 13 2 8 2 6 15 .186 .247 .357 .604
2021 26 CIN 36 111 18 28 1 8 2 12 16 .252 .323 .315 .638
2022 27 CIN 110 373 45 86 5 25 8 30 76 .231 .296 .306 .601
2023 28 CIN 104 301 49 71 13 42 6 26 74 .236 .297 .399 .696
5 Yr     377 1230 175 294 33 125 32 104 282 .239 .302 .369 .671
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • ドミニク・スミス(内野手)FA
  • コーリー・ディカーソン(外野手)FA

主な入団選手

  • ジョーイ・ギャロ(外野手)FA
  • ニック・センゼル(内野手)FA
  • ナシム・ヌニェス(内野手)ルール5ドラフト
  • ジェシー・ウィンカー(外野手)FA (マイナー契約)

総評(野手)

2023年は、ナ・リーグ15チーム中、打率は5位と上位ながら、本塁打数がリーグ15位、出塁率がリーグ13位、得点は12位と下位に位置しました。入退団選手を見ると、大きな補強はなく、2024年も前年同様に得点力はリーグ下位になると予想しています。

2024年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. ジョサイア・グレイ 
  2. マッケンジー・ゴア*
  3. ジェイク・アービン 
  4. パトリック・コービン *
  5. トレバー・ウィリアムズ

+++++++++++++++++

  • スティーブン・ストラスバーグ(故障者リスト)

*:左投げ 太字:新入団

ブルペン投手陣

  1. カイル・フィネガン(抑え)
  2. ハンター・ハービー
  3. タナー・レイニー 
  4. ジョーダン・ウィームス
  5. ロバート・ガルシア *
  6. ディラン・フローロ
  7. ホセ・フェレール *
  8. ヨアン・アドン

++++++++++++++++++

  • メイソン・トンプソン
  • エイモス・ウィリンガム

*:左投げ 太字:新入団

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の投手です。

ジョサイア・グレイ :2021年にLADとのトレードで、マックス・シャーザー、トレイ・ターナーとのトレードで獲得した1人です。2023年は自身初のオールスターゲームに選出されました。2024年は制球力をアップし、規定投球回数到達と二桁勝利を期待しています。

グレイ 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2021 23 TOT 2 2 5.48 14 13 70.2 63 43 33 76 75 6.00 1.358
2021 23 LAD 0 0 6.75 2 1 8.0 7 6 5 13 65 8.30 1.500
2021 23 WSN 2 2 5.31 12 12 62.2 56 37 28 63 76 5.71 1.340
2022 24 WSN 7 10 5.02 28 28 148.2 136 83 66 154 78 5.86 1.359
2023 25 WSN 8 13 3.91 30 30 159.0 152 69 80 143 110 4.93 1.459
3 Yr     17 25 4.64 72 71 378.1 351 195 179 373 89 5.50 1.401
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • アンドレス・マチャド(救援)FA
  • コーリー・アボット(救援)FA
  • カール・エドワーズ Jr.(救援)FA

主な入団選手

  • ディラン・フローロ(救援)FA

総評(投手)

2023年は、防御率・自責点が、ナ・リーグ15チーム中14位、奪三振は13位、被本塁打は15位と、多くの指標がリーグ下位の成績でした。オフには救援投手のフローロを獲得しましたが、大きな補強はなく、2024年も前年同様にリーグ下位の成績になると予想しています。

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング

 

【MLB2024戦力分析】ニューヨーク・メッツ

今回は、ニューヨーク・メッツの戦力分析です。2023年はナ・リーグ東地区4位でした。メッツの2023年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2024年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

  1. 【LF】ブランドン・ニモ*
  2. 【2B】ジェフ・マクニール*
  3. 【SS】フランシスコ・リンドーア#
  4. 【1B】ピート・アロンソ
  5. 【RF】スターリング・マルテ
  6. 【DH】DJ・スチュワート*
  7. 【C】フランシスコ・アルバレス
  8. 【3B】ブレット・ベイティ*
  9. 【CF】ハリソン・ベイダー

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

控え野手

  1. 捕手:オマー・ナルバエス*
  2. 内野手:マーク・ビエントス 
  3. 内野手:ジョーイ・ウェンドル*
  4. 外野手:タイロン・テイラー

++++++++++++++++++++++++

  • 内野手:ザック・ショート
  • 内野手:ホセ・イグレシアス(マイナー契約)
  • 外野手:トレイス・トンプソン(マイナー契約)

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の選手です。

フランシスコ・アルバレス:ルーキーだった2023年に25本塁打を打ち、また印象的な場面での本塁打も多く、スター性を感じます。今季は打率などコンタクト率の向上が求められます。正捕手の座を争ったオマー・ナルバエスがバックアップとして控えています。

アルバレス 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2022 20 NYM 5 12 3 2 1 1 0 2 4 .167 .286 .500 .786
2023 21 NYM 123 382 51 80 25 63 2 34 110 .209 .284 .437 .721
2 Yr     128 394 54 82 26 64 2 36 114 .208 .284 .439 .723
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

ブレット・ベイティ:2022年にMLBデビューし、2023年はエスコバーがトレードで放出された後、サードのスタメンで出場し続けました。2024年は期待に応えて、フルシーズン活躍して欲しい選手です。同じサードを守り、左打ちのジョーイ・ウェンドルをバックアップとして獲得しました。

ベイティ 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2022 22 NYM 11 38 4 7 2 5 0 2 8 .184 .244 .342 .586
2023 23 NYM 108 353 41 75 9 34 2 29 109 .212 .275 .323 .598
2 Yr     119 391 45 82 11 39 2 31 117 .210 .272 .325 .597
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

マーク・ビエントス:2022年にMLBデビューし、2023年はDHでスタメン出場することが多かったビエントスです。2024年はDHの座を、DJ・スチュワートと争い、投手の左右で使い分けられることになりそうです。2024年は二桁本塁打を期待しています。

ビエントス 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2022 22 NYM 16 36 3 6 1 3 0 5 12 .167 .268 .278 .546
2023 23 NYM 65 218 19 46 9 22 1 10 71 .211 .253 .367 .620
2 Yr     81 254 22 52 10 25 1 15 83 .205 .255 .354 .610
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

上記3人の若手が期待通りに活躍すると、強力な打線になりそうです。それぞれバックアップのベテラン・中堅を備えているので、堅実なチーム作りをしている印象を受けました。

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • ルイス・ギヨーム(内野手)FA
  • ダン・ボーゲルバック(内野手)FA
  • ラファエル・オルテガ(外野手)FA

主な入団選手

  • ハリソン・ベイダー(外野手)FA
  • ジョーイ・ウェンドル(内野手)FA
  • タイロン・テイラー(外野手)トレードでMILか
  • ホセ・イグレシアス(内野手)FA マイナー契約
  • トレイス・トンプソン(外野手)FA マイナー契約

総評(野手)

2023年は、ナ・リーグ15チーム中、本塁打数が4位でしたが、打率はリーグ14位、出塁率は10位、得点数は11位と長打力はあったものの、総得点数はリーグ下位の成績でした。必要な選手を補強しましたが、大型補強とまではいきません。元々長打力のある打線ですので、2024年は前年より打撃成績は向上し、リーグ中ほどの得点力になると予想しています。

2024年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. 千賀滉大
  2. ホセ・キンタナ*
  3. ルイス・セベリーノ 
  4. ショーン・マネイア*
  5. エイドリアン・ハウザー 

*:左投げ 

+++++++++++++++++++

  • タイラー・メギル 
  • ジョーイ・ルケーシー* 
  • ホセ・ブット 
  • デビッド・ピーターソン*(故障者リスト)

*:左投げ 太字:新入団

ブルペン投手陣

  1. エドウィン・ディアス(抑え)
  2. アダム・オッタビーノ
  3. ブルックス・ラリー*
  4. ドリュー・スミス
  5. ホルヘ・ロペス
  6. ジェイク・ディークマン
  7. 藤浪晋太郎
  8. フィル・ビックフォード 

+++++++++++++++++++

  • マイケル・トンキン
  • グラント・ハートウィグ
  • ショーン・リード=フォーリー
  • ヨハン・ラミレス

*:左投げ 太字:新入団

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の2投手です。

千賀滉大:MLB1年目の2023年は、12勝、防御率2点台、200奪三振以上と、期待以上の成績を残しました。2年目の2024年は、2年目のジンクスではなく、更なる飛躍を期待しています。

千賀滉大 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2023 30 NYM 12 7 2.98 29 29 166.1 126 55 77 202 142 3.63 1.220
1 Yr     12 7 2.98 29 29 166.1 126 55 77 202 142 3.63 1.220
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

エドウィン・ディアス:2023年はWBCでのケガで棒に振ってしまいましたが、2024年はクローザーとしてフルシーズンで活躍するでしょう。シティフィールドで流れるディアスの登場曲が何度も聞けることを楽しみにしています。自身2度目の最優秀救援投手賞の獲得を期待しています。

ディアス 投手成績
Year Age Tm W L ERA G SV IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2016 22 SEA 0 4 2.79 49 18 51.2 45 16 15 88 146 2.04 1.161
2017 23 SEA 4 6 3.27 66 34 66.0 44 24 32 89 128 4.02 1.152
2018 24 SEA 0 4 1.96 73 57 73.1 41 16 17 124 208 1.61 0.791
2019 25 NYM 2 7 5.59 66 26 58.0 58 36 22 99 74 4.51 1.379
2020 26 NYM 2 1 1.75 26 6 25.2 18 5 14 50 246 2.18 1.247
2021 27 NYM 5 6 3.45 63 32 62.2 43 24 23 89 117 2.48 1.053
2022 28 NYM 3 1 1.31 61 32 62.0 34 9 18 118 297 0.90 0.839
7 Yr     16 29 2.93 404 205 399.1 283 130 141 657 139 2.55 1.062
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.


www.youtube.com

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • カルロス・カラスコ(先発)FA
  • トレバー・ゴット(救援)FA

主な入団選手

  • ルイス・セベリーノ(先発)FA 
  • ショーン・マネイア(先発)FA  
  • エイドリアン・ハウザー (先発)トレードでMILより 
  • マイケル・トンキン(救援)FA
  • ホルヘ・ロペス(救援)FA
  • ヨハン・ラミレス(救援)トレードでCWSより
  • ジェイク・ディークマン(救援)FA
  • 藤浪晋太郎(救援)FA

総評(投手)

2023年は、防御率・自責点はナ・リーグ15チーム中9位、WHIPは10位と、下位の成績でした。オフの補強を見ると、先発投手陣は、セベリーノ、マネイア、ハウザーと実績のある投手を獲得しました。さらにバックアップとして先発を任せられるメギル、ルケーシー、ブットといった投手も控えており、思慮深い補強をしている印象です。救援投手は、FAになったオッタビーノと再契約し、さらにディークマンとロペスという経験豊富な選手を獲得しました。他にもマイケル・トンキン、藤浪晋太郎など、救援投手陣は人数を揃えました。このようなことから、2024年は前年より戦力アップしているので、リーグ中ほどの成績を残すと予想しています。

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング

【MLB2024戦力分析】マイアミ・マーリンズ

今回は、マイアミ・マーリンズの戦力分析です。2023年はナ・リーグ東地区3位、ワイルドカードでポストシーズン進出を果たしました。マーリンズの2023年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2024年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

  1. 【2B】ルイス・アラエス*
  2. 【SS】ティム・アンダーソン
  3. 【1B】ジョシュ・ベル#
  4. 【3B】ジェイク・バーガー
  5. 【CF】ジャズ・チザム Jr.*
  6. 【LF】ブライアン・デラクルーズ
  7. 【RF】ヘスス・サンチェス*
  8. 【DH】アビサイル・ガルシア
  9. 【C】ニック・フォーテス

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

控え野手

  1. 捕手:クリスチャン・ベタンコート
  2. 内・外野手:ビダル・ブルハーン#
  3. 内野手:ジョン・バーティ
  4. 内・外野手:ニック・ゴードン*

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 内野手:トレイ・マンシーニ マイナー契約
  • 内野手:ゼイビア・エドワーズ#
  • 外野手:ジョナサン・デービス

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の選手です。

ルイス・アラエス:2年連続で首位打者のタイトルを獲得しました。2024年は3年連続首位打者と打率4割を狙って活躍して欲しい選手です。

アラエス 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2019 22 MIN 92 326 54 109 4 28 2 36 29 .334 .399 .439 .838
2020 23 MIN 32 112 16 36 0 13 0 8 11 .321 .364 .402 .765
2021 24 MIN 121 428 58 126 2 42 2 43 48 .294 .357 .376 .733
2022 25 MIN 144 547 88 173 8 49 4 50 43 .316 .375 .420 .795
2023 26 MIA 147 574 71 203 10 69 3 35 34 .354 .393 .469 .861
5 Yr     536 1987 287 647 24 201 11 172 165 .326 .379 .427 .806
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

ティム・アンダーソン:アラエスなどコンタクト率の高いバッターを多く獲得しているマーリンズが、もう1人コンタクト率の高い打者を獲得しました。2023年は大きく成績を落としましたが、かつての首位打者タイトルホルダーです。

アンダーソン 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2016 23 CHW 99 410 57 116 9 30 10 13 117 .283 .306 .432 .738
2017 24 CHW 146 587 72 151 17 56 15 13 162 .257 .276 .402 .679
2018 25 CHW 153 567 77 136 20 64 26 30 149 .240 .281 .406 .687
2019 26 CHW 123 498 81 167 18 56 17 15 109 .335 .357 .508 .865
2020 27 CHW 49 208 45 67 10 21 5 10 50 .322 .357 .529 .886
2021 28 CHW 123 527 94 163 17 61 18 22 119 .309 .338 .469 .806
2022 29 CHW 79 332 50 100 6 25 13 14 55 .301 .339 .395 .734
2023 30 CHW 123 493 52 121 1 25 13 26 122 .245 .286 .296 .582
8 Yr     895 3622 528 1021 98 338 117 143 883 .282 .312 .422 .735
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/23/2024.

ジャズ・チザム Jr.:2023年はケガでフルシーズンの活躍ができませんでしたが、2024年はフルシーズン出場と、打率3割、30本塁打、100打点、30盗塁を期待しています。

チザム 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2020 22 MIA 21 56 8 9 2 6 2 5 19 .161 .242 .321 .563
2021 23 MIA 124 464 70 115 18 53 23 34 145 .248 .303 .425 .728
2022 24 MIA 60 213 39 54 14 45 12 21 66 .254 .325 .535 .860
2023 25 MIA 97 352 50 88 19 51 22 26 118 .250 .304 .457 .761
4 Yr     302 1085 167 266 53 155 59 86 348 .245 .304 .452 .756
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • ホルヘ・ソレア(外野手)FA
  • ジョーイ・ウェンドル(内野手)FA
  • ユリ・グリエル(内野手)FA
  • ギャレット・ハンプソン(内野手)FA
  • ジェイコブ・スタリングス(捕手)FA

主な入団選手

  • ティム・アンダーソン(内野手)FA
  • ビダル・ブルハーン(外野手)トレードでTBから
  • ニック・ゴードン(外野手)トレードでMINから
  • クリスチャン・ベタンコート(捕手)トレードでCLEから
  • トレイ・マンシーニ(内野手)FA (マイナー契約)

総評(野手)

2023年は、ナ・リーグ15チーム中、安打数と打率が2位という好成績でしたが、出塁率、長打率、OPSはリーグ10位と下位の成績で、得点数はリーグ最下位という成績でした。今オフは、ソレア、ウェンドル、グリエルなど、レギュラークラスの選手がFAとなりましたが、新戦力でスタメン出場しそうなのは、ティム・アンダーソン1人くらいで、あまり積極的に補強はしませんでした。そうしたことからも、2024年もリーグ下位の打撃成績になると予想しています。

2024年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. ヘスス・ルサルド*
  2. エウリー・ペレス
  3. ブラクストン・ギャレット
  4. エドワード・カブレラ
  5. トレバー・ロジャース*

+++++++++++++++++++

  • シクスト・サンチェス
  • ブライアン・ホーイング
  • サンディ・アルカンタラ(故障者リスト・TJ手術)

*:左投げ 太字:新入団

ブルペン投手陣

  1. タナー・スコット*(抑え)
  2. アンドリュー・ナーディ*
  3. AJ・パック*
  4. JT・シャギワ
  5. アンソニー・ベンダー 
  6. ジョージ・ソリアーノ
  7. ライアン・ウェザース*
  8. ワスカル・ブラゾバン 

+++++++++++++++++++

  • カルビン・フォーシェイ

*:左投げ 太字:新入団

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の2投手です。

エウリー・ペレス:2023年にMLBデビューをすると、19試合に登板し、防御率3点台で、5勝をあげました。2024年はフルシーズン活躍して、規定投球回数到達、防御率3点台、二桁勝利を期待しています。

ペレス 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS SV IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2023 20 MIA 5 6 3.15 19 19 0 91.1 72 32 31 108 142 4.11 1.128
1 Yr     5 6 3.15 19 19 0 91.1 72 32 31 108 142 4.11 1.128
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

シクスト・サンチェス:MLBデビューした2020年は、チームのポストシーズン進出に貢献しました。しかし、2021年以降右肩痛の影響で試合から遠ざかっています。アルカンタラが不在となる2024年は、復帰してアルカンタラの代わりを担う活躍を期待したい選手です。

サンチェス 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2020 21 MIA 3 2 3.46 7 7 39.0 36 15 11 33 132 3.50 1.205
1 Yr     3 2 3.46 7 7 39.0 36 15 11 33 132 3.50 1.205
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.
Embed from Getty Images

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • デビッド・ロバートソン(救援)FA
  • ジョニー・クエト(先発)FA
  • ホルヘ・ロペス(救援)FA
  • スティーブン・オカート(救援)トレードでMINへ

主な入団選手

  • カルビン・フォーシェイ(救援)トレードでTBから

総評(投手)

2023年は、防御率・自責点が、ナ・リーグ15チーム中8位、WHIPはリーグ7位と、リーグ中ほどの成績でした。先発投手は、アルカンタラがTJ手術のため、2024年は全休となる見通しです。またジョニー・クエトがFAで退団します。救援投手は、ロバートソンとロペスがFAで退団しますが、2人とも8月のトレードデッドライン前に獲得した選手なので、大きな戦力ダウンとは言えません。しかし、ほとんど補強らしい補強をしていないので、2024年はリーグ下位の成績になると予想しています。

 

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング

【MLB2024戦力分析】アトランタ・ブレーブス

今回は、アトランタ・ブレーブスの戦力分析です。2023年は104勝58敗で、ナ・リーグ東地区優勝、6年連続地区優勝を達成しました。ブレーブスの2023年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2024年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

  1. 【RF】ロナルド・アクーニャ Jr.
  2. 【2B】オジー・アルビーズ#
  3. 【3B】オースティン・ライリー
  4. 【1B】マット・オルソン*
  5. 【DH】マーセル・オズナ
  6. 【CF】マイケル・ハリス Ⅱ*
  7. 【C】ショーン・マーフィー
  8. 【LF】ジャレッド・ケルニック*
  9. 【SS】オーランド・アルシア

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

控え野手

  1. 捕手:トラビス・ダーノー
  2. 内野手:ルイス・ギヨーム
  3. 内野手:デビッド・フレッチャー*
  4. 外野手:フォレスト・ウォール*

*:左打ち #:両打ち 太字:新入団

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の選手です。

ロナルド・アクーニャ Jr.:2023年は、MLB史上初となる40本塁打 & 70盗塁を達成し、盗塁王、最高出塁率、最多安打、OPSトップと、多くの打撃指標でナ・リーグトップとなりMVPを獲得しました。2024年は2年連続のMVPを期待しています。

アクーニャJr.  打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2018 20 ATL 111 433 78 127 26 64 16 45 123 .293 .366 .552 .917
2019 21 ATL 156 626 127 175 41 101 37 76 188 .280 .365 .518 .883
2020 22 ATL 46 160 46 40 14 29 8 38 60 .250 .406 .581 .987
2021 23 ATL 82 297 72 84 24 52 17 49 85 .283 .394 .596 .990
2022 24 ATL 119 467 71 124 15 50 29 53 126 .266 .351 .413 .764
2023 25 ATL 159 643 149 217 41 106 73 80 84 .337 .416 .596 1.012
6 Yr     673 2626 543 767 161 402 180 341 666 .292 .381 .537 .918
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.

ジャレッド・ケレニック:トッププロスペクトだったケレニックが、MLB3年目の2023年に、100試合以上出場し、二桁本塁打を記録しました。潜在能力が高く、さらに成長できる選手だと思いますので、強打者の多いブレーブスで才能が開花することを期待しています。

ケレニック 打撃成績
Year Age Tm G AB R H HR RBI SB BB SO BA OBP SLG OPS
2021 21 SEA 93 337 41 61 14 43 6 36 106 .181 .265 .350 .615
2022 22 SEA 54 163 20 23 7 17 5 16 61 .141 .221 .313 .534
2023 23 SEA 105 372 44 94 11 49 13 41 132 .253 .327 .419 .746
3 Yr     252 872 105 178 32 109 24 93 299 .204 .283 .373 .656
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • エディ・ロザリオ(外野手)FA
  • ケビン・ピラー(外野手)FA
  • ボーン・グリソム(外野手)トレードでBOSへ
  • サム・ヒリアード(外野手)ウェイバー公示、BALへ
  • ニッキー・ロペス(内野手)トレードでCWSへ

主な入団選手

  • ジャレッド・ケルニック(外野手)トレードでSEAから
  • デビッド・フレッチャー(内野手)トレードでLAAから
  • ルイス・ギヨーム(内野手)FA

総評(野手)

2022年は、ナ・リーグ15チーム中、打率、出塁率、長打率、OPS、得点数、本塁打数等、ほぼ全ての指標で1位と、ナ・リーグトップの成績でした。選手の入れ替わりを見ると、レフトのロザリオがケルニックに代わるだけで、ほとんどの主力選手は残留していますので、2024年もナ・リーグ上位の打撃成績になると予想しています。

2024年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. スペンサー・ストライダー
  2. マックス・フリード*
  3. チャーリー・モートン
  4. クリス・セール*
  5. ブライス・エルダー

+++++++++++++++++

  • I. アンダーソン(故障者リスト・TJ手術)

*:左投げ 太字:新入団

ブルペン投手陣

  1. ライセル・イグレシアス(抑え)
  2. AJ・ミンター*
  3. レイナルド・ロペス
  4. ジョー・ヒメネス
  5. ピアース・ジョンソン
  6. タイラー・マツェック*
  7. アーロン・バマー*
  8. ジャクソン・スティーブンス

+++++++++++++++++

  • ペン・マーフィー (故障者リスト)
  • アンヘル・ペルドモ(故障者リスト・TJ手術)

*:左投げ 太字:新入団

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の先発2投手です。

スペンサー・ストライダー:2023年は20勝をあげ、281三振を奪い、最多勝と奪三振王のタイトルを獲得しました。奪三振能力は非常に高く、2024年はサイヤング賞を期待したいです。

ストライダー 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2021 22 ATL 1 0 3.86 2 0 2.1 2 1 1 0 129 10.03 1.286
2022 23 ATL 11 5 2.67 31 20 131.2 86 39 45 202 154 1.83 0.995
2023 24 ATL 20 5 3.86 32 32 186.2 146 80 58 281 115 2.85 1.093
3 Yr     32 10 3.37 65 52 320.2 234 120 104 483 128 2.48 1.054
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.

クリス・セール:トミー・ジョン手術以降、あまり勝てていないイメージのあるクリス・セールですが、サイドスロー気味のスリークォーターからの投球で三振を奪う能力は衰えていません。ブレーブスでもう一花咲かせてほしい選手です。

セール 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP H ER BB SO ERA+ FIP WHIP
2010 21 CHW 2 1 1.93 21 0 23.1 15 5 10 32 225 2.74 1.071
2011 22 CHW 2 2 2.79 58 0 71.0 52 22 27 79 156 3.12 1.113
2012 23 CHW 17 8 3.05 30 29 192.0 167 65 51 192 140 3.27 1.135
2013 24 CHW 11 14 3.07 30 30 214.1 184 73 46 226 137 3.17 1.073
2014 25 CHW 12 4 2.17 26 26 174.0 129 42 39 208 173 2.57 0.966
2015 26 CHW 13 11 3.41 31 31 208.2 185 79 42 274 114 2.73 1.088
2016 27 CHW 17 10 3.34 32 32 226.2 190 84 45 233 121 3.46 1.037
2017 28 BOS 17 8 2.90 32 32 214.1 165 69 43 308 157 2.45 0.970
2018 29 BOS 12 4 2.11 27 27 158.0 102 37 34 237 209 1.98 0.861
2019 30 BOS 6 11 4.40 25 25 147.1 123 72 37 218 110 3.39 1.086
2020                              
2021 32 BOS 5 1 3.16 9 9 42.2 45 15 12 52 149 3.69 1.336
2022 33 BOS 0 1 3.18 2 2 5.2 5 2 1 5 141 2.41 1.059
2023 34 BOS 6 5 4.30 20 20 102.2 87 49 29 125 106 3.80 1.130
13 Y     120 80 3.10 343 263 1780.2 1449 614 416 2189 137 2.97 1.047
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2024.

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • マイク・ソロカ(先発)トレードでCWSへ
  • カイル・ライト(先発)トレードでKCへ
  • ジャレッド・シュスター(先発)トレードでCWSへ
  • マイケル・トンキン(救援)FA
  • カービー・イエーツ(救援)FA
  • コリン・マクヒュー(救援)引退
  • ニック・アンダーソン(救援)トレードでKCへ
  • ジェシー・チャベス(救援)FA

主な入団選手

  • クリス・セール(先発)トレードでBOSから
  • レイナルド・ロペス(救援)FA
  • アーロン・バマー(救援)トレードでCWSから
  • ベン・マーフィー(救援)FA
  • アンヘル・ペルドモ(救援)PITからウェーバー公示

総評(投手)

2023年は、防御率・自責点が、ナ・リーグ15チーム中7位、被打率は6位、WHIPは7位と、リーグ中ほどの成績でした。奪三振数はナ・リーグ1位の成績でした。選手の入れ替わりを見ると、先発投手は、シュスターの代わりにクリス・セールが入り、救援投手は、トンキンとイェーツの代わりにロペスとバマーが入ります。メンバーは入れ替わりますが、戦力としては前年とあまり変わらないようですので、2024年も前年同様にリーグ中ほどの成績を残すと予想しています。

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング