メジャーリーグ ファン ブログ

メジャーリーグ全30チームを網羅するように、メジャーリーグ移籍情報・順位予想・成績などをできるだけ公平な目線で書いています。

【MLB2021戦力分析】ニューヨーク・ヤンキース

今回は、昨年ア・リーグ東地区2位で、ポストシーズンに進出したニューヨーク・ヤンキースです。ヤンキースの2020年成績はこちらをご参照ください↓↓↓

mlbfan.hatenablog.com

2021年開幕ロースター予想(野手)

スターティングラインナップ

  1. (二)ルメイユ
  2. (右)ジャッジ
  3. (中)ヒックス#
  4. (指)スタントン
  5. (一)ボイト
  6. (遊)トーレス
  7. (捕)G. サンチェス
  8. (左)C. フレイジャー
  9. (三)ウルシェラ

*:左打ち #:両打ち

控え野手

  1. 捕手:ヒガシオカ
  2. 内・外野:ウェイド*
  3. 外野手:ガードナー*
  4. 外野手:トークマン*

注目選手(野手)

野手で私が注目する選手は、以下の3選手です。
D.J. ルメイユ
:ア・リーグ、ナ・リーグの両方で首位打者を獲得した選手。ヤンキース移籍後、2年続けて打率3割を超え、ロッキーズ時代の打撃成績が、単に打者有利のクアーズフィールド効果によるものでないことを証明しました。オフに6年9000万ドルという長期契約を交わし、ヤンキースの顔となる選手になりました。

ルメイユ 打撃成績
Year Age Tm G AB H HR RBI SB BA OBP SLG OPS
2011 22 CHC 37 60 15 0 4 0 .250 .262 .283 .546
2012 23 COL 81 229 68 2 22 1 .297 .332 .410 .742
2013 24 COL 109 404 113 2 28 18 .280 .311 .361 .673
2014 25 COL 149 494 132 5 42 10 .267 .315 .348 .663
2015 26 COL 150 564 170 6 61 23 .301 .358 .388 .746
2016 27 COL 146 552 192 11 66 11 .348 .416 .495 .911
2017 28 COL 155 609 189 8 64 6 .310 .374 .409 .783
2018 29 COL 128 533 147 15 62 6 .276 .321 .428 .749
2019 30 NYY 145 602 197 26 102 5 .327 .375 .518 .893
2020 31 NYY 50 195 71 10 27 3 .364 .421 .590 1.011
10 Y     1150 4242 1294 85 478 83 .305 .357 .430 .787
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/20/2021.

Embed from Getty Images

アーロン・ジャッジ:怪我さえなければ、MVP級の活躍が期待できる長距離砲。恵まれた体格を生かしたパワーヒッターで、三振も多いが、四球も多く、出塁率も高い。願いは、「ケガをしないで欲しい」ということだけです。

ジャッジ 打撃成績
Year Age Tm G AB H HR RBI BA OBP SLG OPS
2016 24 NYY 27 84 15 4 10 .179 .263 .345 .608
2017 25 NYY 155 542 154 52 114 .284 .422 .627 1.049
2018 26 NYY 112 413 115 27 67 .278 .392 .528 .919
2019 27 NYY 102 378 103 27 55 .272 .381 .540 .921
2020 28 NYY 28 101 26 9 22 .257 .336 .554 .891
5 Yr     424 1518 413 119 268 .272 .390 .558 .948
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/20/2021.

Embed from Getty Images

ジャンカルロ・スタントン:アーロン・ジャッジと同じく、怪我さえなければ、MVP級の活躍が期待できる長距離砲。規格外のパワーで、打球スピードが速く、ライナーでスタンドまで届くホームランも時々見せる。ケガさえなければ、ホームラン王の有力候補。

スタントン 打撃成績
Year Age Tm G AB H HR RBI BA OBP SLG OPS
2010 20 FLA 100 359 93 22 59 .259 .326 .507 .833
2011 21 FLA 150 516 135 34 87 .262 .356 .537 .893
2012 22 MIA 123 449 130 37 86 .290 .361 .608 .969
2013 23 MIA 116 425 106 24 62 .249 .365 .480 .845
2014 24 MIA 145 539 155 37 105 .288 .395 .555 .950
2015 25 MIA 74 279 74 27 67 .265 .346 .606 .952
2016 26 MIA 119 413 99 27 74 .240 .326 .489 .815
2017 27 MIA 159 597 168 59 132 .281 .376 .631 1.007
2018 28 NYY 158 617 164 38 100 .266 .343 .509 .852
2019 29 NYY 18 59 17 3 13 .288 .403 .492 .894
2020 30 NYY 23 76 19 4 11 .250 .387 .500 .887
11 Y     1185 4329 1160 312 796 .268 .359 .546 .905
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/20/2021.

Embed from Getty Images

主な入団・退団選手(野手)

野手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • 特になし

主な入団選手

  • ブルース(外野手)FA マイナー契約
  • ディートリック(内野手)FA マイナー契約

総評(野手)

FAとなったルメイユとガードナーの2人と再契約できたことが、今オフ最大の成果です。昨年のヤンキースは、得点数がア・リーグ15チーム中1位、OPSも1位と、打撃成績は、ア・リーグトップの成績でした。打撃陣は昨年と大きな変化がありませんので、今年もリーグトップクラスの成績を残すでしょう。カギを握るのは、ケガが多い、ジャッジとスタントンの健康状態です。若干懸念点があるとすれば、スタメンに左打の打者が一人もいないことです。

2021年開幕ロースター予想(投手)

先発ローテーション

  1. コール
  2. クルーバー
  3. タイヨン
  4. モンゴメリー*
  5. ヘルマン

*:左投げ 

ブルペン投手陣

  1. チャップマン*(抑え)
  2. C. グリーン
  3. J. ウィルソン*
  4. オディ
  5. ロアイシガ
  6. セッサ
  7. ネルソン
  8. ルートキー*

*:左投げ

注目選手(投手)

注目する選手は、以下の3人の投手です。

ドミンゴ・ヘルマン:昨年はDV容疑で出場停止となり、2019年以来の復帰です。2019年は18勝を挙げた投手ですが、ブランクを克服できるかどうか注目です。

ヘルマン 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP SO WHIP
2017 24 NYY 0 1 3.14 7 0 14.1 18 1.395
2018 25 NYY 2 6 5.57 21 14 85.2 102 1.331
2019 26 NYY 18 4 4.03 27 24 143.0 153 1.147
3 Yr     20 11 4.52 55 38 243.0 273 1.226
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/20/2021.

Embed from Getty Images

コーリー・クルーバー:サイ・ヤング賞2回の実績ある投手。昨年は1イニングしか投げておらず、レンジャーズが契約延長のオプションを破棄してFAになりました。今年復活できるでしょうか。

クルーバー 投手成績
Year Age Tm W L ERA G GS IP SO WHIP
2011 25 CLE 0 0 8.31 3 0 4.1 5 2.077
2012 26 CLE 2 5 5.14 12 12 63.0 54 1.492
2013 27 CLE 11 5 3.85 26 24 147.1 136 1.262
2014 28 CLE 18 9 2.44 34 34 235.2 269 1.095
2015 29 CLE 9 16 3.49 32 32 222.0 245 1.054
2016 30 CLE 18 9 3.14 32 32 215.0 227 1.056
2017 31 CLE 18 4 2.25 29 29 203.2 265 0.869
2018 32 CLE 20 7 2.89 33 33 215.0 222 0.991
2019 33 CLE 2 3 5.80 7 7 35.2 38 1.654
2020 34 TEX 0 0 0.00 1 1 1.0 1 1.000
10 Y     98 58 3.16 209 204 1342.2 1462 1.086
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/20/2021.

Embed from Getty Images

ルーカス・ルートキー:マイナー契約の選手ですが、スプリングトレーニングで、3月18日現在、6.1イニング投げて、自責点0、13奪三振、1与四球、WHIP 0.79と、素晴らしい結果を残している左腕。開幕ロースターに残ると見込んでいます。左腕のブリットンがケガでロースターを外れるので、左腕であるということも、ルートキーには有利に働くと思われます。

ルートキー 投手成績
Year Age Tm W L ERA G SV IP SO WHIP
2012 25 SEA 2 2 3.98 63 2 40.2 38 1.500
2013 26 SEA 1 3 4.86 35 0 37.0 27 1.568
2014 27 SEA 0 0 5.00 12 0 9.0 7 1.222
2015 28 SEA 0 0 0.00 1 0 2.1 2 0.857
4 Yr     3 5 4.35 111 2 89.0 74 1.483
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 3/20/2021.

www.mlb.com

主な入団・退団選手(投手)

投手の主な入団・退団選手は以下の通りです。

主な退団選手

  • ハップ(先発)FA
  • 田中(先発)FA
  • パクストン(先発)FA
  • オッタビーノ(救援)トレードでBOSへ
  • ホルダー(救援)FA
  • ケインリー(救援)FA

主な入団選手

  • タイヨン(先発)トレードでPITから
  • クルーバー(先発)FA
  • ウォジェハウスキー(先発)FA マイナー契約
  • チャシーン(先発)FA マイナー契約
  • ウィルソン(救援)FA
  • オディ(救援)FA
  • ルーカス・ルートキー(救援)FA マイナー契約

総評(投手)

先発投手は、3人が退団し、新戦力はタイヨンとクルーバーだけなので、見劣りします。その代わり、出場停止明けのヘルマンの復帰と、トミー・ジョン手術明けで、シーズン途中で復帰する可能性のあるセベリーノがいます。さらに昨年6試合に先発して3勝を挙げた21歳のガルシアも控えています。こうみると、全体的に先発ローテーションは、昨年と同等の戦力を維持したようです。救援投手は、退団で抜けた穴は、きちんと補強ができたようです。昨年は、チーム防御率がア・リーグ15チーム中8位、WHIPが5位と、中位でした。今年も投手陣は、昨年と同レベルの成績だと予想しています。今年のヤンキースも昨年同様、打力で勝つチームとなりそうです。

順位予想アンケート

公式戦開幕前に、順位予想をする予定です。ブログの読者の皆様に、地区ごとの優勝チームを予想して頂くアンケートを実施中です。アンケート集計結果は公式戦開幕前にブログで発表する予定です。

アメリカンリーグ東地区で優勝すると思うチームへ、投票をお願いいたします。

アンケート詳細

  • 2021年3月26日まで投票を受け付けます。
  • おひとり様、何度でも投票可能です。
  • ただし、1時間に2回以上、同一の方が投票できない設定にしてあります。
  • 同一の方が、毎日1票入れていただくことは可能です。

投票していただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

 
ア・リーグ東地区優勝チームは?
オリオールズ
レッドソックス
ヤンキース
レイズ
ブルージェイズ
 
Created with Quiz Maker

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加してます。ぽちっとクリックお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


メジャーリーグ人気ブログランキング